施工画像

オープン外構の事例

大田区のオープン外構00088 大田区のオープン外構00087 大田区のオープン外構00086 大田区のオープン外構00085 大田区のオープン外構00084
大田区のオープン外構00083 大田区のオープン外構00082 大田区のオープン外構00081 大田区のオープン外構00080 大田区のオープン外構00079
大田区のオープン外構00078 大田区のオープン外構00077 大田区のオープン外構00076 大田区のオープン外構00075 大田区のオープン外構00074
大田区のオープン外構00073 大田区のオープン外構00072 大田区のオープン外構00071 大田区のオープン外構00070 大田区のオープン外構00069
大田区のオープン外構00049 大田区のオープン外構00050 大田区のオープン外構00051 大田区のオープン外構00052 大田区のオープン外構00053
大田区のオープン外構00054 大田区のオープン外構00055 大田区のオープン外構00056 大田区のオープン外構00057 大田区のオープン外構00058
大田区のオープン外構00059 大田区のオープン外構00060 大田区のオープン外構00061 大田区のオープン外構00062 大田区のオープン外構00063
大田区のオープン外構00064 大田区のオープン外構00065 大田区のオープン外構00066 大田区のオープン外構00045 大田区のオープン外構00068

オープン外構とは、 敷地の囲いに塀やフェンスや門扉を造らない、開放的・オープンな敷地まわりのことをいいます。 道路から家がよく見えるので人の目に触れやすく、防犯面での性能が高いのですが、プライバシーの面で考えると欠点もあるのが特徴です。オープン外構 は、オープン体制の雰囲気で、最近では人気のあるスタイルです。 アメリカの一戸建てでは多く見られますが、日本では塀や垣根等を造って、隣との境界をつくっているところが多いですが、最近では塀などを低くする傾向にあります。

弊社の一押しは、オープン外構に最適な天然石のオークルストーンです。

オークルストーンは、天然石の中でも色がさめにくく南ヨーロッパや、地中海風をイメージした仕上がりになり、非常に美しいです。玄関前にオークルストーンを貼ったお住まいは、よく見かけるかと思います。今や、一般住宅だけでなくマンション入口にも多く使われております。※天然石は、メーカーによって、名前が異なることがありますのでご注意下さい。

また、洋風スタイルといえば、レンガですね。 階段や、門柱、塀などにレンガを取り入れるとモダンでオシャレな雰囲気になります。その他、左官仕上げによるジョリパッドは今や洋風住宅の定番になっております。門柱にタイルを貼りたいけれど、予算が・・・。という方には是非、ジョリパッド仕上げの外構がオススメです。低コストで見栄えがよく仕上がります。 

オープン外構の事例を見て、あなたのオリジナルイメージをつかんでください。上記以外にも数多くの事例、その他画像集を用意しておりますので、ご希望の際は、弊社スタッフまでお問い合わせください。

Copyright (C) 2003 Uruma corporation. All Rights Reserved